Shall We…?

心理学専攻の女子大生の学びと思考。少しだけ覗いてみませんか?

【PSYCHO-PATH資料展】1期と映画しか観ていない人間が行ってみた

 

おはようございます

ねむねむしながらパソコンと向き合っているこっちゃんです。

 

 

先日

出先の近くで

『PSYCHOPATH資料展』がやっているとのことで

 

何も事前情報を得ずに駆け込んできました。

 

 

(事前情報です。お納めください↓)。animecenter.jp

 

 

ちなみに

タイトルの通り

 

1期と映画『劇場版PSYCHO-PATH』しか

こっちゃんは観ていません。

 

愛がないわけでなく

むしろ愛がありすぎるあまり

 

2期は1話で観るのをやめてしまいました…

 

やっぱり

新しい監視官がすきになれなかったのですよ…

 

(最近はもう一度トライしようか悩み中)

 

PSYCHO-PATHについて

語りたいことはたくさんあるのですが

ありすぎて別記事にしようと思っております。

 

ただ

1つだけ言わせてください。

 

キャラクターデザイン、ストーリー、背景、声優さん

 

何より音楽が素晴らしい。

 

資料展に行ってから

こっちゃんの脳内はEGOISTに侵略されています。

 

そんなわけで

 

さっそく資料展の感想へ。

 

まず結論から言うと

  • ビジュアル資料に興味がある
  • 犯罪係数を測定されたい
  • スクリーンでPSYCHO-PATH観たい

 というひと以外にはおすすめできません。

 

アクセスや料金設定はいい感じでした。

 

  • 料金1000円
  • 駅近

 

ただ、東京メトロの駅からは近いけど

他の駅だと結構歩きます。

 

それでは

展示の中身についてお話しようと思います。

 

入口では

入場者特典として

キャラクターが描かれたプラスチックのカードがもらえました。

(あのプラスチックカード、何か呼び名あるのかな?)

 

中に入ると

EGOISTの『名前のない怪物』が大音量で聞こえ

キャラクターたちの声も聞こえてきました。

 

大きいスクリーンがあるんだろうなと

焦りそうになるのをこらえて資料を見ました。

 

…資料?

 

こっちゃんは活字メインの資料展だと思っていたのですが

 

確かに資料だけど

9割ビジュアル資料…!

 

具体的には

絵コンテっていうんですか?

あれに

お偉いさんから「もっとこうして」っていうのが書き込まれていて

どんどん修正されてくのが時系列に並んでいる

 

というのが全体の8.5割ぐらい。

 

あとから

公式ホームページを見てみましたが

 

『PSYCHO-PATHの歴史を体感できる』

 

とのことで

 

確かに活字資料ともビジュアル資料とも言っていない…

 

うーーーん。

やられたって感じでした。

 

ただ

入ったときから

楽しみにしていた大きなスクリーンでの

 

アニメのダイジェストや

映画の予告はよだれものでした。

 

こっちゃんは映画も家で観たので

大きいスクリーンの素晴らしさときたら…!

 

やっぱり

迫力ある映画はスクリーンで観るべきですね。

 

間違っても

恋愛映画はスクリーンで観るものじゃあない。

 

そんなわけで

スクリーンの前に10分以上はいたんじゃないかな

 

こっちゃん的には

ここが1番の見どころでした。

 

あとは

シビュラシステムによる犯罪係数の測定を受けれるコーナー

があったのですが

 

これは

複数人で行くなら楽しいと思います。

 

こっちゃんは急遽1人で行ったので

孤独に押しつぶされそうでした。

 

それでも測定は受けましたが。

over300でした(〜完〜)

 

出口の近くには

メッセージを貼れるスペースが。

 

書こうか悩んだのですが

『制作陣が見る』といったことは書かれていなかったので

 

企画の会場に書くのもなぁという感じだし

 

そもそも宛先わからず

手紙書くようなものよな??

 

となりこっちゃんはやめました。

 

が、

もしかすると

制作陣に想いが届くかも?

 

 資料展についてまとめると

  • ビジュアル資料に興味がある
  • 犯罪係数を測定されたい
  • スクリーンでPSYCHO-PATH観たい

という方にはおすすめです。

 

間違っても

活字資料メインだと思わないでください。

 

裏設定とかいっぱい!じゃないです。

 

こっちゃんは不完全燃焼で帰途につきました。

 

はい。

初めての『イベント講評』でしたが

いかがだったでしょうか。 

 

 

ご質問などあれば

お気軽にコメントくださいませ。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ